EXE

ブランド: ゆずそふと
悠エンド、円エンド、沙耶エンドでコンプ。選択肢は少ない癖に時間差作用してくれるので、最後はちょっと攻略頼り。
いわゆるラノベっぽい学園異能バトルものですか。テンポの良さ、ノリの軽さ、主人公の立場の無さとか含めて普通だなと思います。何処がどうとか、アレがソレだとか、取り上げて言うべきところも見つからない、可もなく不可もなく、だけど優等生にはなりきれない何とも評しがたい作品に仕上がっています。非日常に傾倒しすぎることもないので、どちらかといえば素直な萌えゲってことになるのでしょうか。
端々を言えば、ツンデレといえば釘宮よりも青山ゆかりですよねとか準にゃん可愛いよ準にゃんとかあるのですが。

よかったところ
ツンデレとか無口とか、記号キャラは一揃え
わるかったところ
そういうのを狙ってるものじゃないのはわかっていても、燃えない学園異能バトルってのが

主人公が一番格好良く見えたのは OP アニメのカットでした。

コメントを残す