Daily Archives: 2007/08/20

Bookmark

仮想アイドル伊達杏子6年ぶり復活!

なんで今になって伊達杏子。

和歌山の県施設が「メイドカフェ」に反発 妥協点模索へ

むしろ親子連れが入れない喫茶店ってどんなものなんだろうか。

Read more »

雑記

夏コミ 4 日目。ということで虎に入荷していたのを購入。

混雑ぶりについては毎回恒例ですが、午前中に終わらせたのでレジ待ち行列もそれほど酷くはありませんでした。
にしてもコミケってこんなに疲れるイベントなんでしたっけ。一年で最も長く最も短い 3 日間の筈なのに、こんなに尾を引く疲労を感じたのははじめてな気が。
あまり書けていなかったので纏めも兼ねてコミケレポ。
まずは 1 日目。毎回の定位置、有明フロンティアビルを斜め前に見据えるイーストプロムナードするところまではいつもと同じでした。日光の当たる時間になってくれば日陰へ移動したりすればいい話なのでまだまだ平和。
開場拍手はエントランスホールの日陰だったのでちょっと遠かったですが、まあ誤差の範囲でしょう。そこから屋上展示場へ回って企業ブース周りもいつものこと。違ってきたのはどこも彼処も行列だらけでだというのに、ホールの中にもまだまだ沢山人がいることに気付いたあたりです。幾ら企業ブースの初日といえど、開場から時間が経てばある程度波は引くのにまだまだ押し寄せる。
そしてあの東西連絡通路。12 時半頃に通りがかりましたが、牛歩どころか最大 1 分程度断続的に立ち止まってしまう東西連絡通路なんて初めてです。ただでさえ空調の効きが悪い通路なのに、多数の人間が押し込められたことで周りの空気全てが熱気と汗臭さに満ちたサウナ状態。アフターコミケの虎 4F 以上に酷い環境です。
元々そんなに買う予定もなかったので、大して並びもしませんでしたが暑さと人混みに相当やられた日でした。
企業の初日はなかなか悲惨だったようで、なのはは大半の商品が完売していないのにレジ捌きが遅くて開場時間中に買えないと言われたり、型月は 7 時間並んでドラマ CD しか残ってなかったりと相変わらずの殺伐振り。F&C も行列をずっと作ってましたが、事前通販やってるのに何故あんなに行列するのか不思議です。風車とランプも意外と行列組になってしまい、ランプは結局無料配布もあって買えずじまいに。ラッセルも品数の多さのせいか常に行列。
転じて 2 日目は曇り空で涼しい上に人も見た目少ないという実に快適な日でした。西に並んで東ホールへ行き、東ホール入場が 10 時 6 分。
といっても、めもらるクーク買ってしまったらもう東に用はないので、西へ戻って空いた企業ブース巡り。なのはは一日で改善したらしく列も大幅縮小、型月はまた大行列。ラッセルとランプも心持ち短くなった気がするので 30 分から 1 時間ほど並び。そういえばラッセルの行列整理で何故か nbkz を見かけましたっけ。
ラッセルが牛歩だったのはやっぱり品数の多さですね。注文票でも用意しておけばもう少し効率化できるだろうに。
コミックハイとか電撃屋、あと音泉も相変わらず完売してたり人が多かったのでスルー。2 日目なので相対的には減ってるはずですが、やっぱり並ぶところは並んでるか完売してます。
一通り用が済んでしまうと居続けても仕方ないし、初日の疲れもあったので 2 日目は午後過ぎには帰宅して早めに就寝。
運命の 3 日目。東駐車場を焼き尽くす太陽が雲に隠れていたお陰で、移動することなくそのまま時間まで待機列で最終チェックと順路確認ができました。今回は東 1-3 、東 4-6 のマップをそれぞれ A3 に印刷したので、人混みの中でも比較的見易かったような気がします。
10 時 15 分頃入場で第一目標を確保したあとは殆ど直感的に順路を決めて巡回。順路決めはどうしても優先度高めなところをまわるようにしてしまうので、チェック逃しがそれなりに出てしまったのは仕方ないとこです。あと島中だからといって後回しにしてるとあっさり完売というよくある話も当然のようにありました。搬入数の多い大手よりも少ない島中、が原則なのはわかりきってるんですが。
東 1-3 だけで疲れ切った私が東4-6 をやっと終えたのが 13 時過ぎ。そして昼を過ぎても残っている壁や西をまわって全てを終えたのが 15 時。いや本当は、ここで最初にチェックを逃した島中視察と新規開拓のために東に戻って最後の掃討戦をやるでした。でも体力的に動けないっていうかもうこれだけ買えば充分だろうというのも正直なところだったので、素直に帰ることに。まさか物欲が体力に負ける日が来るとは想いもしませんでしたが、案外こんなものなんでしょうかね。
今回のコミケは、1 日あたり約 17 万~ 19 万人程らしいですが初日とか確実に 20 万越えていそうな気がします。人が増えれば色んな人が増えるものですし。台湾からの迷子とか 12 歳の子供とか、1 日で迷子放送をあんな数回も聞いたのってここ最近のコミケでありましたっけ。
企業の方もあんなに人が増え、行列だらけになってしまうと最早コミケでやる意味が……とか言うと元からコミケでやる意味なんて以下略な話になってしまいますか。まあ行列だけ上手く外へ流れていれば中が快適になるって単純な話でもないのは今回よくわかりましたが。
企業で今回地味に印象に残ったのは AT-X ブースからひたすら聞こえてくる「ここに声優ファンはいますかー!? いないんですかー!?」「声優に会いたく無いんですかー!?」という必死すぎる声だったりします。「○○さんの実物に会った事ありますかー!?」とか何度も言われていると、かえってそんなに人が集まらないのかと心配になってしまいますが聞くところによれば本当にそれなりの集客だったらしく。企業の人も色々大変なんですね。