雑記

買い物と届きもの。

さて解説、というか言い訳。
蠱惑の刻は何故か今頃になって未開封中古が転がっていて、ね~ PON は一般分在庫が出回っていたのでいつもの流れで。
PC パーツの方はもう粗方買うのは決めていたので、あとは淡々と買っていくだけです。99 で E6850 と Vista がセットで 29.8K かと思って開店前から並んでレジ直前で間違いに気付いたのなんてのも良い思い出。常 (略) 考 (略) なのはわかるけど紛らわしいわっ。
代わりに 99 で午前中のみ 10% 割引券なんてのを貰っていたので使おうかと思いましたが、現金以外だと 2% 減率な上に CPU には使えない、VGA 等の一部商品は最大 5% 、そもそも 99 の売価からして他店より 10% 高いだろ、という全く使えない代物でした。かといって今更、アキバを練り歩いて最安の店を探しつつ買っていくなんて体力もないので、概ね相場価格の T-ZONE で 6% タイムセール使って購入。電源だけは他より 3K ちょっと高かったので TWO-TOP でしたが。
無駄なハイスペックとか無用なブランド物が好き好き大好きなんで基本的に金に糸目は付けない方針で、目指せらぶデス 2 が快適に動く環境、とか目標掲げるとまた無駄に買いすぎてしまうのは思い知っているのでそれなりに無難なところに落ち着けるよう心掛けたつもりです。
前に自作してから早 7 年もの時間が経っていることもあり、パーツの使い回しは基本的にしない方向で。後で買い換えようかと思っていたキーボードはマザーが PS/2 無しだから買わざるを得なかったりしましたが。
電源はほぼ同価格帯に S12 650W とモジュラータイプの M12 600W が並んでいて迷いましたが、遅れてきた流行に乗ってみたい一心もあってモジュラータイプに。M12 と P3K って相性があるとか不穏な噂も耳にしましたが ASUS なら大丈夫だろうと。
DVD ドライブは何でも良かったんですが、SATA で光学ドライブなんて博打を打つ勇気はないので無難に ATAPI 。PLEXTOR でも良かったんですけども、OEM 品だったりしたら笑えないので静音を売りにしたパイオニアに。
サウンドカードはオンボードサウンドという機能そのものが許せないという一種の偏見です。Vista 対応を最初から謳っているのと物珍しさで ASUS の新製品に。
唯一下調べを禄にしていなかった VGA は、適当に 20K 台のを見繕おうかと思っていました。が、GF8600 はだいたいが 20K 前半か以下、20K 真ん中あたりから後半というのが意外と無さげ。かといって上を見て GF8800 にすると一気に 30K とか 40K 以上の世界。そりゃ 7 年前はカノープスの 50K のを買ってましたが。そのカノープスが撤退した今となっては ELSA に憬れもしましたが DirectX 10 世代なら何でもいいやってのも正直なところなので GF8600GTS の OC モデルなんて怪しげな一品を選択。
肝心のケースは配送して貰ったら送料で 6% 引きなんて飛ぶので、素直に通販で。
気がついたらいつの間にか買っていた枕カバーは虎通販。告知ページではボイス CD となっている品名が領収書ではボイスユニットになっていて、その名の通り飛び出たボタン部分を押せばなりますよと言わんばかりの見かけのユニット付きでした。これは一応後でつっこんみるとして、印刷は赤味がちょっと強めに見えます。
開梱時から破損していた本棚の代替品が到着。てっきりそのまま交換になるかと思ったらそんな話は聞いていない、と。配達員に言っても仕方ないので発送元にメール投げましたが、何というか段取り悪い。
FUNNY WARP は見本誌がなかったので久々の表紙買いでしたが一応はあたり、か。割と可愛らしい絵に反して、スカッとしているのはちょっと予想外でしたが。
買っておいて言うのも何ですが、らきすたのエロパロってハルヒと同パターンが多いですね。特にハルヒとこなた、みくるとつかさの立ち位置が被るネタが実に多い。

コメントを残す