雑記

とりあえず kanon 全巻購入特典の CLANNAD DVD 到着。とりあえず一通りのエピソードを盛り込むようにも見えますけど、話数考えるとあまり欲張れるわけもないのでどう割り振っていくのかが気になるとこですか。杏の出番が少なくならないことを願うのみ。
あとついでに曲芸の得たーなるファンタジーの体感 (not 体験) ディスクなんてのも。同梱の冊子で断腸が「サーカス史上最大、最高の作品です」なんて書いてるのであまり見てなかった公式サイトの紹介も改めて見てみたり。売る気があるならもう少し見易くならんものでしょうか。これで史上最大、最高とか言われてもまたよくある誇大広告としか。
未だにほぼ現役で名実ともに曲芸の代表作になっている D.C. が、原画から声優まで最高といっても良いほど恵まれ、売れて当たり前な作品だった事を思うと、余計にそんな気がします。

コメントを残す