夏神

ブランド: アトリエかぐや
とりあえず佳沙エンドとそのバッドエンド。
かぐやゲーは 10 分に一回以上まぐわう必要があるとかいう決まりでもあるんでしょうか。しかも抜かず 3 発とかデフォで。いや、コンスタントにまぐわうのが悪いとは言いませんけども全体のバランスとして物凄く偏っているような。
シナリオにうつろあくたの名があったんで、形ばかりのものでもその存在感ぐらいは示してくれるだろうと思っていたお話はやっつけ感が漂いまくる、肉を付けず骨格だけで繋いでみましたというような超要点抜き出し展開でした。しかも余りにわかりやすいというか薄っぺらい。そんな立派なのを期待していたつもりは毛頭ありませんが、それにしたって雰囲気ゲと呼べるぐらいの種蒔きはして欲しかったかなと思います。
見るからに死亡フラグっぽい選択肢で行けるバッドエンドの方がわかりやすい分、面白く感じるのは流石かぐやゲー、というのは一応褒め言葉です。

コメントを残す