Monthly Archives: 3月 2008

Bookmark

ツンデレゲームの決定版『つよきす』に、待望の続編がいよいよ登場! 『つよきす 2学期』4月25日発売!

オリジナルのスタッフ無しでの続編で、良い評判が得られたケースって単に有名にならないだけか余程希有なのかのどちらかだと思ってます。

流行を先取り! 4月開始アニメ、美少女/SF編

今期も相変わらず多いですが、一通り流し見できれば。

Read more »

かみぱに!

ブランド: クロシェット
取り敢えず続きを少し。これって何日目とか日付とか無しですね。

雑記

Amazon 宅配便。

  • ねんどろいど 初音ミク (グッドスマイルカンパニー)
  • 君が望む永遠 ~Next Season~ 第 2 巻 初回限定版 (バンダイビジュアル)

相変わらず一括発送にしても無視してきますね。
ワイヤレスマウスが遂に電池切れ。警告が出てから 1 日持つのがやっとってことのようで。仕方なくキーボードの方から 1 本抜いて入れるというあまり感心できない状態で緊急回避。楽天のポイント使って取り敢えずエネループの充電器セットを注文しときました。にしてもエネループの充電器セットの組み合わせ違いによる無駄な多さは何とかならんのかと。USB 充電は別にどうでもいい、急速充電もよく考えたらいらない気がする、ということで単 3 電池 4 本つきの充電器と、リモコンの電池切れ用に単 4 電池 4 本。

Bookmark

岡山ホーム突き落とし事件、少年宅捜索…携帯など押収

またひぐらしかっ。

Read more »

かみぱに!

ブランド: クロシェット
それなりに面白いらしいので。一通りキャラが出揃ったあたりまで。
普通の萌えゲとしてみれば確かに面白い気はします。しかしこう、あまりに普通すぎて何か物足りなさが。

雑記

風の噂では次のドルパで SD 薔薇水晶が出るのだとか。DD セイバーと SD 薔薇水晶で転売市場も阿鼻叫喚。
ふと気がついたら、スリープにするとマウスホイールのスクロール量が狂う問題が再発しなくなっていました。と思えば今日になってマウスの電池切れ警告が。そういえばもう使い始めて三ヶ月ちょいでした。非充電タイプなのでそのうちエネループあたりでも買おう買おうと思ってはいたのですが。

Bookmark

お詫びとお知らせ

「犬の花嫁」が諸般の事情により企画凍結。やっぱりタイトルがダイレクトすぎたんでしょうか。

Read more »

瀬里奈

ブランド: アトリエかぐや
バッドエンドを回収してコンプ。てっきり薬で以下略だと予想してたのに、後味悪いポイントをしっかり抑えたバッドエンドでした。まあ薬なら仕方ないよね的な逃げを許さないあたり、青山ゆかりボイスなのも含めてよくわかってますね。
タイトル通り、瀬里奈かわいいよ瀬里奈のための作品。前半は村での瀬里奈との日常を描きながらも閉鎖的な世界観とあからさまに怪しい村人で危機感を抱かせ、後半ではこれまでの溜めを解消するかの如く睦み合い、最後の最後で忘れかけていた本筋をちょっと思い出すという構成も相まって実に良く描けてます。ここまで存在感が大きいと他ルートが不安になりますが、それなりにフォローはされてます。本当にそれなりでしたが。キャラを瀬里奈、雪菜、多香子さんと完全に絞ったことで、キャラもシナリオもより深みを増すというのは、ありがちですが上手い手でした。
一応、和風伝奇もの……ぽいことになってますが、より正確には閉鎖空間もの、閉鎖的な片田舎もの、といった方が良いように思います。あくまでも世界観のための一構成要素、青空や顔月のように高い比重を置いたものでもないので。

よかったところ
瀬里奈かわいいよ瀬里奈
わるかったところ
雪菜じゃない方の雪菜と中途半端だったのが妙に引っかかりました

平たく言えば抜きゲってことになるんでしょうが、シナリオがそれなりにあり、キャラが立ってるからこそ抜きゲたりうるというのもまた真理。かぐや作品の中で今でも人気が高いというのも頷けます。

Garden

ブランド: CUFFS
落ち着いたのでざっと纏めでも。
評判は散々ですが、ふと見たパケ裏の粗筋に惹かれて崩してみるかと手を付けたのが運の尽き。まさか、未完と叩かれた最大の要因であるシナリオカットが、どう見てもメイン級のキャラのことだったなんて夢にも思いませんでした。少なくとも途中まではルートの存在を予感させる選択肢や CG 付きのイベントだってちゃんとあるので、てっきり選択か条件が悪いのだとばかり。消すなら全部消せばいいだろうに中途半端に残して、その後は無理矢理絵里香ルートて。これで整合性が、っていうといったいどんなシナリオを予定してたのか不思議でなりません。単にプロットの時点で矛盾が生じていたんじゃあ。
お話はメインの絵里香が一番重くなりそうでいて、終わってみるとちと厚み不足。せっかくの持ちネタを生かし切れていないように感じました。かといって音川先輩はエンドが投げっぱなし気もするし、あざみんは無難と言えば無難すぎるし。双子のシナリオが意外と面白かったのが本当に意外。まあ基本的な前提が顔さえ良ければ以下略なので、適度に距離を置いたキャラの方がより自然により面白く見えたのかもしれません。
テキストはえろげにしてはかなり冗長な、癖のような特徴のある方です。淡々と流れる BGM に乗せて読み進む雰囲気はなかなか良く、気分良く進められました。音川先輩ルートでの、技巧に凝るのではなく文字通りに言葉を選んだ描写は結構好き。
イベント CG 枚数はやや少なめ、なのにキャラの立ち絵は異常なほど多いです。というのも季節や時間、気分に合わせて服装と髪型が数パターンあるというオサレっぷり。特に絵里香なんて、デフォの髪型というのがないんじゃないかというぐらいランダムに変わっていたような。
音楽は BGM 含めて素晴らしいの一言、サントラが欲しくなります。特に OP は歌詞も……ってそういえば最近の作品にしては珍しく OP ムービーが一切流れません。デモ用のを見る限り、瑠璃の未使用 CG を思いっきり使ってるから急遽お蔵入りとかそういう話なんでしょうか。
どうでもいいですがお漏らしはもれなく完備。ここまで来るといっそ清々しい。

よかったところ
双子シナリオは良かったです、まきいづみの二役というのも珍しいし
わるかったところ
瑠璃と竜胆先生シナリオはどこですか?

例の未完部分と、お漏らしに拘るあまり変態にしか見えない主人公さえ気にしなければ、優しい旋律に乗せて読み進む雰囲気は決して悪いものではありません。ただ失ったものの大きさがあまりに大きいので、終わった後にやりきれないものが残る欠点はありますが。

雑記

Amazon 宅配便と買い物。

予約していないのに買ってしまうのは予約特典商法に乗せられているからということで。かみぱには 3 本購入。今週は大作不在と思っていたのに、暁が妙に売れているっぽいんでどんなんだっけと調べてみたら主人公が重度の邪気眼系厨二病を煩ってて普通にスルーしてたやつでした。ライター買いなんでしょうけど、最近どんどん売れそうなのとそうでないのを感覚的に見分けられなくなってきてますね。
Class words は井上喜久子 17 歳の 朗読 CD 付きの方で。歌詞の朗読ってことで実力勝負とは思ってましたが、間や息遣い、声音の使い分けでここまで演じられるとは流石。
DD はここ最近のアフターと同じく、普通に余裕で。FA というチョイスが早すぎたのか、単に造形が微妙っていうか姫様使い回しだからか、セイバーのために買い控えか、いつも以上に山積みだったような。
単行本の方は普通に作者買いと触手買いと何となく。触手とらぶらぶってのは確かに珍しい、ていうか盲点。一般の方の単行本は大荷物な上にレジ待ち行列が長すぎるので無し。