G 線上の魔王

G 線上の魔王 [あかべぇそふとつぅ] 4 章途中まで。
3 章で花音シナリオに流れそうになりましたが断腸の思いで続行。いやだから私は別に妹という記号が好きなんじゃなく、高くて低い壁というか距離感が好きなんですって言い訳するところでした。

コメントを残す