殻ノ少女

殻ノ少女 [Innocent Grey] 続きを本格的に。にしても起動の度にディスクチェックで数秒待たされるのは何とかならんか。
聞く限りじゃどうかなと思っていた捜査パートとか推理パートも話のアクセントって感じで案外手頃かなと。ただ推理の方は時折、関門に等しいチェックが入るのでちゃんと状況を追っておかないとわからなくなります。作中、進行に合わせて得た情報はメモとしていつでも参照可能ではありますけど、整理して纏めるというもう一歩進んだ配慮があると尚良しでした。
途中、何度か期待通りにバッドエンドというかゲームオーバーに。その悪趣味ぶりはカルタグラ並み。登場人物が多い分、本当に容赦なく殺されまくりです。このノリで本当にどのルートでも殺されないキャラなんているのかと。
で、一つの事件が終わって後は冬子か……て、この手のシナリオでそんな簡単に全部解決なんてするわけないだろうということを失念する程度には楽しめていたっぽいです。
フラグのチェックポイントらしいところで引っかかり、どうにも殺されエンド直行だったので途中からやり直して気付きましたがこれ、ただ惰性で進めとけば最低限のフラグ回収を自動でしてくれるなんて温い仕様は全くないんですね。ちゃんと選択肢を選ぶだけでなく、行くべきところへ行って情報を集めておかないと文字通り死にます。
とりあえず関係者全員死亡エンドぽいバッドエンド。自分が死ぬ場合がゲームオーバーなのに対し、生き残れば「END」と表示してくれるようです、一応。

コメントを残す