Daily Archives: 2008/12/06

Bookmark

東金女児遺棄:逮捕の瞬間「うん」 女性つけ回しも

毎度毎度のことですが、容疑者の部屋の状態とか蔵書とかって有益な情報なんでしょうか。

Read more »

ヨスガノソラ

ブランド: Sphere
一周目はメイドさんな初佳エンド。狙った訳じゃなく、出てくる選択肢を全てネガティブな方を選んでいったらこうなったと。まあ穹ルートは一周目から不可だというのは半分予想通り、体験版部分をプレーしていた時点で残り半分確定ってとこなので仕方ないですが。
残りキャラというか限りなくサブキャラに近い人ですが、駄目駄目なところ含めて愛すべきサブキャラ……いやヒロインと思うのですが。ラストでもう少し決めて欲しかった気もしますけど、変に決めてしまうキャラでもないなと思えばあれもありか。
そして二周目は大本命な穹エンド。はい、もうこれで 9 割 9 分、元は取れました。実妹、依存、ツインテール、その他諸々の纏う記号の多さで発売直前になって話題をかっ攫ったのでポテンシャルは十分、あとは妹ものとして何処まで踏み込めるかが勝負の分かれ目でした。
キモウトって程はっちゃけてはいませんが、その片鱗を感じさせる程度に様々な姿を描いたのは及第点。特に中盤の盲目的な依存という攻め込みは反則的なまでに凶悪。お話はこの手の基本中の基本で典型的とも言える、お天道様から逃げた二人だけの世界じゃ社会でやってけませんよなものでしたが、人並みに悩んで人並みに堕ちて人並みに手を取ったというそんな流れが良いものでした。あと委員長が何気に美味しいところを。
穹ルートが終わってしまったので残りに期待できるのは、メガネと穹の修羅場、色んなものを見ていそうな巫女、その巫女とのただならぬ関係が噂されるお嬢ぐらいか、て何気に残りキャラ網羅してました。特に巫女はキービジュアルに起用された意地か企画当初からのメインヒロインの名残か、色々ありそうな気配がそこはかとなく漂ってます。それもこの手の、祭神の名前付きで神社とか巫女とか出てくる作品にありがちな展開の匂いが。

雑記

買い物と届きもの。

D.C. のコミックは表紙の炉理っぽい作画でかえって損してるような。最初から音夢が腹黒いあたりがポイントか。