雑記

買い物。

ということで初めてドルパに参加してきました。
ガイドブックによると 8 時 45 分までに行列に合流すればよいらしいので 8 時頃に国際展示場駅到着。コミケぐらいでしかビッグサイトなんていかないせいか、埋め尽くす人混みがないと妙な不安感があります。
行列の最後尾は西入口前。最後尾札も何もなく、最後尾にくっついたスタッフの声でしか識別できないってのはどうかと思いますが、まあこの規模ならこんなものなのかもしれません。
行列は文字通り行列で、限定品の購入順を決める整理券の抽選が行われている東 6 入り口までずっと続いていました。寒い外に放置されるよりはマシですし、二列縦隊なのでコミケのような窒息感も全く無いんですが、何も東ホールから西入口まで途切れなく続く行列を作らなくても……。
さて抽選というか籤引き。入場券を兼ねるガイドブック 1 冊で引けるのは 1 枚なので複数買いする人も当然のようにいると聞きますが、私は元から運試しとしか思ってませんので一発勝負。
そして引いたのは 540 番台。噂によれば 7000 番台まであるとか聞いてたので、3 桁でしかも 500 なら現物は無理でも受注枠にはギリギリ食い込めるはず。何という僥倖、生き恥を晒した甲斐があったというものです。
順番通りにする整列は 100 人単位で呼び出し、順次行列に繋げていくという感じで、ざっと 10 分間隔程度で呼ばれている感じでした。えぇっと、籤引きが終了したのが 9 時を大きく越えた後で、最初の 100 人が呼ばれたのが 9 時を 40 分近く回った頃。そこから 100 ずつ数字を読んでいくとなると、7000 とかいつになるんだ……というのが正常な感覚ですが、1000 を越える頃には殆どの限定品が完売するので実は全く問題ないというからくりなんですね。実際、今日も最初の完売コールは開始 5 分もしない恐らく 100 番台あたり。行列整理も昼過ぎの時点でやっと 1000 番台、そして 2000 もいかない間に全限定品完売で行列自然解散になったようです。……何というか、複数回引こうとする人の気持ちがちょっとわかります。
400 ぐらいでみるくが現品完売、受注に切り替わりましたが、くるみの方は間に合いました。以前のと微妙に表情が違う気がしますがぱっと見はやはり惹かれるものがあります。
購入確定させた後はレジ精算。これもまた行列でえらく待たされました。自分はもう、セイバーオルタとか何それ美味しいのって感じでスルーしたので計 16 万程の決済でしたが、横のレジでは 20 万だの 30 万だのと、不況とかいってるのは何処の国の話か忘れてしまうような、えらく景気の良い決済が切られていたようです。
あとは適当に写真を撮ったりブースを見たりで時間を潰し、受取行列に並んで帰宅と。色々とイベントは用意されてたようですが、もう運は使い果たした気がするので。
東の 4 から 6 を借り切ってる割には人の数はそう多くなく、収支はどうなんだろうという気がしますが上手くやってるんでしょうね。噂の Volks 社長の御尊顔も拝みましたが、何というかカリスマ性はあるよねという感じでした。

コメントを残す