雑記

目覚まし時計が止まっていることに気付いて、電池を取り出してみたらちょびっと液漏れしてました。
そもそもどうして液漏れしてしまうのか調べてみると、過放電が原因で引き起こされるようです。アルカリ電池の事例が多いようですが、原理的にはどんな種類の電池でも起こりうると。ただ、漏れた液の素性を鑑みるにアルカリ電池よりマンガン電池の方が多少マシということでマンガンにしとけ的な論調が多いようです。
確かに時計やリモコンのようなものにはマンガン電池が最適とはよく聞きますね。じゃあ尼で早速ぽちろうかと検索。はい、ここまで来てようやく思い出した通り、アルカリばっかり引っかかりますね。そこらのスーパーとかでも置いているのはアルカリばかりでマンガンがかなりレアな存在となってることは、以前に買おうとしたときに経験してたんでした。
いわゆる街の電気屋さんってやつならありそうな気がしますが……そういう店って何処にあるんだろう。

コメントを残す