雑記

とあるえろげのシナリオが 6 MB らしいですが、一体いつ頃からシナリオのサイズが一種のスペックのようなのになってきたんでしょう。比較的長いシナリオの作品がどのぐらいの分量なのかを図る目安として数年前からちらほら話題には上がってたのは記憶にありますが、作る方の人が敢えて言うようなことなのかなあと。
長いから面白いとか、短いから面白いってものなのでしたっけ。お話というやつは。

コメントを残す