Monthly Archives: 4月 2009

Bookmark

お台場にアニメ美術館=11年度完成、目標は年60万人-文化庁

ビッグサイトに隣接させて、コミケ開催時の臨時会場にでもしてしまえばいいのに。

Read more »

桜吹雪 ~千年の恋をしました~

ブランド: Silver Bullet
一周目は雪花姉さんエンド。何というお姉ちゃんゲー、かどうかは定かではありませんがやけに力が入っていた気はします。最後のオチは必要だったのか、別な形でも良かったんじゃないかという思いはありますけど拘るほどのことでもないように思います。お姉ちゃんはお姉ちゃんだからお姉ちゃんなんですよと。ただ、無用のケチを付けられかねない隙のように見えるのが残念なだけで。
二周目はつらら姫、紫苑エンド。人を寄せ付けないツンツンを貫き通すのか、デレてしまうのか、どちらもありだと思ってました。情の深さとツンぶりは相性良いです。
サブタイトルからしてあなたを百年待っていたり千年恋していたりしていそうな感じで、作中でも夢を見るとか何とかそれっぽいネタ振りがありますが、メインヒロインな舞黒さん以外は断片的な情報を与えるだけの伏線扱い、何処か気にはしていても直接絡んでは来ないという扱いのようです。舞黒さんは腹黒いっていうかメインヒロインにあるまじきブラックさを備えているので、断片的な情報を拾う限り結構アレな話に見えなくもないですがここまでの作風からして、流石にそうアレなのは多分無い…はず。
なかなかマスターアップしなかった名残なのか、台詞とテキストの不一致が結構見られます。主に紫苑に対する呼称関係なので、途中で変更したけど全部置換仕切れていなかったような感じです。この程度なら良いんですが、あるポイントから先の既読スキップ状態が保存されない現象は辛い。こういう些細なようで重要な基本的機能が上手く動作しないのはかなりきついです。共通ルートが結構長めだというのに。
そういえば割と重要な問題イベントが共通ルートであったのに、それを全く解決しないまま個別ルートに入って、しかもみんな忘却しているってのは流石に整合性の観点で考えてどうなんだろう。

雑記

Amazon 宅配便と届き物。

  • とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアム BOX (バンダイ)
  • 茶太 Works Best (ティームエンタテインメント)
  • とらドラ! キャラクターソングアルバム (キングレコード)
  • D.C.I.F. ~ダ・カーポ~ イノセントフィナーレ ことりレジェンドパック (ブロッコリー)
  • つくもの (ザウス)

PSP も PS2 も持っていなくても買ってしまうのはお約束。つくものはオフィシャル通販。
住基カードを貰いにまた市役所へ。これでやっと公的な身分証というやつを手にしました。やったね、たえちゃん! アキバで職質されても安心だね!
暗証番号とは別に本人確認時に使用するという照合番号というのも付くようになったらしいですが、カード表面の情報から容易に類推可能って果たして意味あるんだろうかと。

Bookmark

『Pia キャロットへようこそ!!4』制服コンテストスタート!

はっしーデザインの Pia3 制服の神っぷりに比べると……。また、コンテスト無視して全部出しちゃいましたとかいうつまらんオチが付かないことだけは願っておきます。

Read more »

桜吹雪 ~千年の恋をしました~

ブランド: Silver Bullet
雪花姉さんシナリオで恐らく中盤ぐらい。一線越えるまでの逡巡がちゃんとあるのは好ましいです。

雑記

とりあえずで虎に行ってみたものの狩られ尽くされた後のような有様だったので何も買わず帰宅。
ようやく RTM になった Vista SP2 を入れてみたものの、SP1 の時のような体感的な変化はあまりなさげ。エクスプローラの表示設定が保存されるように放ったらしいのですが。SP2 Hotfix で成功率が上がったスリープ関連が改善してるかはおいおい確認。

Bookmark

サントラも同時発売! 『Trample on “Schatten”!!』の予約特典はヌケます?

予約特典に 60P のエロ漫画ってまた色々考えますね。

今週は10本!! 5月第1週発売のソフトをチェック!

猟奇とつくものの 2 本だけ予約済み。

Read more »

雑記

とりあえず過ぎ去った過去のことは全て忘れる方向で。
やっと溜まっていた咲とけいおんを見始めましたが、揃いも揃って百合百合とした雰囲気に見えるようなそうでもないような。いや、いいぞもっとやれなんですが。

Bookmark

5人のヒロイン達との夏の思い出――3Dアドベンチャー「タイムリープ」がXbox 360に登場

で、逆移植はいつですか。

『仏蘭西少女 ~Une fille blanche~』発売日変更のお知らせ

そんな気はしていましたけどねっ。2 回目の延期がないと良いですね。

[陰と影]に関して重大なお知らせ

開発無期限停止に。そもそも進捗って発表されてましたっけこれ。大した情報も出ないし、全然作ってないと思っていたのですが。

Read more »

死神の接吻は別離の味

ブランド: ALcot Citrus
一息ついたのでさらっとまとめ。
基本的に読むのが遅い私が発売週の待つにコンプできたことからわかるように、ミドルプライスということで価格相応にボリュームはやや控えめです。そもそもキャラからして 3 人に絞られています。しかし、それが物足りないといったことはなく、シンプルでストレートなシナリオと相まって丁度良い、収まりの良さを感じます。星新一のショートショートを読んでボリューム不足だという人がいないように、無駄を削ぎ落とした美しさとでもいいますか。程よく笑えてテンポの良いテキストのお陰で、鬱々とした方向へ行きすぎることなく、読後にはやけに爽やかで淡い清涼感が残る、優しく綺麗なお話でした。
キャラ的には雫かわいいよ雫。他のルートでも軽く嫉妬して絡んでくるあたりは流石。ほのかルートは、ちょっとラストの纏め方が苦しかったように感じます。雫の方の綺麗な纏め方と比べてしまうと、あともう何かが足りない。

よかったところ
お手軽なのに中身は濃い、清々しい読了感がありました
わるかったところ
サブキャラとわかってはいますが、凜ルートもオマケで欲しかった気もします

似たような話をぐだぐだ繰り返したり時間稼ぎとしか思えない退屈な日常シーンが続いたりする作品をやってられない、時間に忙しい人でも比較的安心といえる控えめボリュームであるにも関わらず、シナリオがちゃんと綺麗に纏まっていて且つ読了感が心地良いというのが最大の魅力かと思います。とか何とかいいつつ正直、フルプライスでもっと作り込んで貰っても全然構わないとも思うのですが……。
既に引退が発表されている、おるごぅる氏の作品に触れられる機会ももう残り少ないので確保は早めに。この手のミドルプライスであまり注目されなかった作品は下手すりゃ半年以内には消えますし。