Daily Archives: 2009/05/29

Bookmark

性暴力ゲーム規制強化へ、与党が流通歯止め検討チーム

売れてもないのに多量に流通とか、何故か子供を守るバリアとか、日本のコンテンツ産業とか、突っ込みどころがありすぎて。

「ヴァルキリーコンプレックス 初回限定版」「ヴァルキリーコンプレックス ソフマップ限定パッケージ版」中敷き不良に関するお知らせ

この手のパッケージの中敷きって割と破れてますよね。何処のメーカーのが多いとはいいませんが。

Read more »

雑記

さくらさくらがマスターアップ……だと? という報に恐れ戦きながら買い物。

  • ヴァルキリーコンプレックス 初回限定版 (CIRCUS)
  • ステルラ エクエス コーデックス 黄昏の姫騎士 初回限定版 (C:drive)
  • ステルラ エクエス コーデックス 黄昏の姫騎士 初回限定版 (C:drive)
  • 素直くーる (裸足少女)
  • タユタマ -It’s happy days- 初回限定版 (Lump of Sugar)
  • タユタマ -It’s happy days- 初回限定版 (Lump of Sugar)
  • Divus Rabies 初回限定版 (Psy-chs)
  • 天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!? (ゆずソフト)
  • 花と乙女に祝福を 初回限定版 (ensemble)
  • ヒロインズナイトメア 1plus2 (ミルフィーユ)
  • ナルキッソス 3rd (ステージなな)
  • yozuca* 10th Anniversary Best [enjoy] (Lantis)
  • yozuca* 10th Anniversary Best [piece] (Lantis)
  • SkyFish Vocal collection vol.1 (HOBiRECORDS)
  • Primary O.S.T+ (HOBiRECORDS)
  • 天神乱漫 キャラクターイメージソング "山吹葵" (ゆずソフト)
  • 天神乱漫 キャラクターイメージソング "千歳佐奈" (ゆずソフト)
  • 天神乱漫 キャラクターイメージソング "竜胆ルリ" (ゆずソフト)
  • 天神乱漫 キャラクターイメージソング "卯花之佐久夜姫" (ゆずソフト)
  • 聖戦スペクタル (Lantis)
  • 穹ちゃんの萌え萌えハァハァ抱き枕カバー (萌魂工房)

ほんの少しだけ特典買いを控えめに。というのは勿論負け惜しみで、天神乱漫のメッセ予約が発売 2 週間前に締め切られてしまったのでもういいやと。これだけ飽和してくると、布系特典に嘗てほどの訴求力はありませんし。
とか言いつつ買ってしまった穹の抱き枕カバーは単品で 1 万円越えするだけあって、品質面ではやはり最高クラスです。ショップ特典ものとは違うのだよ、ショップ特典ものとは。
昨日から話題騒然な例の一件、またさらに燃料が追加されたようですが基本的には誤報というか、不思議な伝言ゲームでねじ曲がったという話で確定のようです。こういう時には反応すべきなのか葛藤があるだろう、業界の人がちゃんと反応してるところにちょびっと救われたような。
ただ今回の件をスレで観察していてやけに目立った、メディ倫に行けばいい、DL 販売に行けばいい、同人に行けばいい、という三種の逃げ道って何なんだろう、と。逃げればいいって話じゃあるまいに。
一つ目。メディ倫 (現 CSA) は SOD 等が主体となり設立された組織で AV には凌辱ものなんてありふれてるから規制は無理、という解釈のようです。実写ものの審査の有無で言うと祖父倫もえろげと同等程度に扱っていることが審査実績から伺える (販路の違いはありますが) ので、AV があれば安全て理屈はちょっと。倫理規定をゲームものと映像もので分ける運用だって可能なのですから、CSA が追従しない、外圧を受けない可能性なんて何処にあるんでしょう。ついでに今調べてみたら一応、CSA って文部省と経産省の認可受けてたんですね。祖父倫のように一部都道府県とも上手くやってるかはわかりませんが。
二つ目。DL 販売だって販売会社の倫理審査 (自主審査) はありますし、同人ものでも販売会社によって許される表現の範囲やモザイクの濃さに違いがあったりするので、安易な逃げ道のように言うのはどうかと。まあ低価格 DL ゲって凌辱ものが多いよねってところからの発想はわからなくもないですが。
三つ目。同人云々はやけに目に付いたような気がします。同人って、何をやってもいい無法地帯なんでしたっけ。コミケで見本誌チェックに引っかかったサークルが午前を潰して黒塗り修正してたり (たまに見ますけど、修正ですよねあれ) するのは何故なんでしたっけ。幕張を追い出されたなんて話もありましたよね。
とらやメロンのような書店があるといっても、とらを例にすると、同人コンテンツが締める商材比率は約 3 割、そして全体に占める成人向け作品の割合が 18 % だそうですから、成人向けの中でもさらに「ごく一部の」成人コンテンツなんて切り捨ててもちっとも不思議じゃないと思うのですが。ビデ倫の一件では家電販売店にまで家宅捜索が入ったそうですから、トラブルを呼びそうな商材と事前にわかるのなら扱わないのが一番の安全策です。
寄り合い所帯がない、組織力がないことの最大の弱点は、問題があった場合に有形無形の萎縮効果が生じることです。同人なら無法地帯だし好き放題できるなんて考える人がいて、もし摘発の憂き目に遭ったりしたらどうなるんでしょうかね。3 日目が 15 禁レベル以下になったコミケがあるとすれば、ある意味新鮮で見てみたい気がしなくもないですが。
所詮「消費者」でしかない私は、消費者だからこそ生産者の、生産者達の業界に一定の敬意と応援を忘れたくないと思うのです。
とりあえず落ち着こうよ。