花と乙女に祝福を

ブランド: ensemble
志鶴さんエンド。エロ担当ですね、わかります。
と言いきってしまえるぐらい今までの淡泊さを補うかのようなエロ担当キャラにしなくても。いや別に良いんですが。ちょいと倒錯したり、やればできるんじゃないかと思わず喝采。
下級生の方のシナリオと比べると、こっちの方が色々と面白いてのは何かもう確定事項になってきたような。

コメントを残す