ハルカナソラ

Web コンテンツとか予約特典のソイネノソラとか聞き終わってコンプ。

ヨスガノソラのファンディスクなわけで、ショートストーリー 4 本、Web で公開されていたドラマやカウントダウン音声を ADV 仕立てにしたもの、ゲストによる壁紙、とまあお世辞にも盛りだくさんとは言えませんが、何よりもまずハッシー原画作品がこの短期間でリリースされた奇跡に感謝すべきなので多くは望みません。

ショートストーリー、穹は順当なアフターもので需要によく応えたと思います。いいんちょは半分ギャグというかコメディというか、いいんちょ視点なのでハルが惚れた理由が謎すぎる。夢オチの方がネタ的には面白かったんじゃないかと。やひろは本編に近い雰囲気で、違和感なくしっくりきます。デレ過ぎなんじゃあとはちょい思いましたけど。最後のカラオケもの、物凄くやっつけというか明らかに適当に考えたよねっなオチ無し感が何とも。

基本的には好きなキャラばかりなので、一番人気 + サブキャラという無難構成だけでなく他キャラにも一通りアフターが欲しかったです。ハルと穹の関係にすぐ気付かない純なお嬢とか物凄く可愛いじゃないですかっ。

Web コンテンツを ADV 仕立てに再構成というのは多分他でも有ったか無かったかぐらいのアイデアで面白いとは思ったものの、既存ネタの流用だからオマケという方が適切か。

ゲストの壁紙は大半の予想通り大半が穹なので以下略。

初回特典に付いてきたぬいぐるみは、恐らくこの価格帯で作れるものとしてはそれほど悪くなく、ちょっとサイズを縮めた以外はイメージ通りに頑張った……ように見えます。何せオマケなので見た目が肝心。

ソイネノソラは予約特典ですが鷹月時空状態なので、穹目当てに買うのだったら必須ですよねーといったとこでした。

よかったところ
穹目当てなら不満無し
わるかったところ
どうせなら、お嬢や瑛の話も読んでみたかった感がふつふつと

最近のファンディスクってこういう感じなのかなあとある程度理解はしつつも、やっぱりちょっと物足りなくも思います。とりあえずこれで、一区切りってやつなんでしょうかね。

コメントを残す