発熱と歯痛と紅茶

朝、目が覚めたら発熱時特有の平衡異常と激しい悪寒に襲われるという何が何だかわからん状態で幕を開けた最悪の一日でした。

とりあえず寝て治すしかないということで寝るわけですが、今日は昨日、歯痛がなかなか治まらず殆ど使い切ってしまった薬を補充に行こうかと思ってたというのに。

歯痛は引いてはいるものの、また出たらもう後がないという恐怖感。とりあえず午後まで寝て、動ける程度に回復したところで 1 時間かけて歯科医へ行って薬だけ調達。回復したといっても平衡感覚が殆ど無いという全然普通じゃない状態なわけですが。

歯痛で昨日は禄に噛めない状態だったのと、発熱で食欲無いのと、とにかく柑橘系のものが食べたいということで手頃なヨーグルトとかゼリーの類だけ買ってあとはひたすら就寝。

暫く寝ると体力的には回復するっぽいのに発熱っぽい感覚だけは何故か抜けない。というか体温計ぐらい買っとけよと反省。あと風邪ひいたときの発熱だと鼻とか喉にくるはずなのにそっちには何もない、とか諸々の症状を考えるとこれってやっぱり世間様を騒がせてるアレかなあ……。アレだと色んな意味で困るんですが。

コメントを残す