iPhoneのケース探しと繰り返される過ち

買い物と届きもの。

  • GX-500HD(B) (Onkyo)
  • supercell feat.初音ミク ワールドイズマイン (グッドスマイルカンパニー)
  • GUNDAM TRIBUTE FROM LANTIS (Lantis)
  • 新海誠作品イメージアルバム Promise (Comix Wave)
  • お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (著/草野紅壱 発行/双葉社 ISBN:978-4-575-83611-0)
  • お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (2) (著/草野紅壱 発行/双葉社 ISBN:978-4-575-83707-0)
  • チェンジ H blue (発行/少年画報社 ISBN:978-4-7859-3278-7)
  • 仮面のメイドガイ (11) (著/赤衣丸歩郎 発行/富士見書房 ISBN:978-4-04-712637-4)
  • 瞳のフォトグラフ Their fresh photograph life (1) (著/GUNP 発行/フレックスコミックス ISBN:978-4-7973-5446-1)
  • 瞳のフォトグラフ Their fresh photograph life (2) (著/GUNP 発行/フレックスコミックス ISBN:978-4-7973-5729-5)
  • めだかボックス (1) (著/暁月あきら 発行/集英社 ISBN:978-4-08-874776-7)
  • コミックマーケット 77 CD-ROM カタログ

GX-500HD は NTT-X のセールで限定 9 台、32.8k ってことで私が見たときには既に 20 人以上がエントリしてたやつですがとりあえず申し込んでおこう、と申し込んでみたら限定 50 台に増量されて買えてしまったという顛末。いや NTT-X の限定台数増量は過去に実績ありますから知ってはいましたが。

このクラスのアクティブスピーカーとしては高めで大きめ、ということもあり音の感じは随分と変わっちゃいましたが慣れの問題もあるので深くは語らず。ただあまり細かい事は気にしない自分でも気付いてしまう程度に、低音がもうちょっと欲しいと思ってしまうので気にする人はサブウーファー前提なスピーカーだと思います。

とら 1F でお兄ちゃんのことなんか以下略の新刊を見かけて買おうと思ったもののいつものようにレジ行列が長かったので 2F へ。丁度平積みされてたんで、ついでに他に気になってたのも合わせてまとめ買い。

で終わるはずが、2F にあったのは新刊の 2 巻ではなくて 1 巻の方でした。同じ本を二冊、三冊と買うなんて間抜けな事はもう二度とすまいと誓ったのに。素で間違えて買うというのは、単純に記憶の欠如で買うよりも物凄く悔しいものが。

Promise は konozama を喰らったので地図で。

ジーストアにも久々に立ち寄ってコスパ服の品揃えを確認。フローラルミントとぱろぱろが揃って置いているのを見たのはちょっと久々かも。音羽学園制服が夏、冬共に XL が揃っていて何とも悩ましいのですがとりあえずスルーで。

新しく開店した方のジーストアは何ともわかりにくい入り口で迷いました。スペース的にも、同じかちょっと狭いぐらいなので敢えて立ち寄る必要もないかなと。在庫は共有してるのかバラバラなのか、被っていたり被ってなかったりとはしてるようですが。

にしてもこういうコスプレ服って、どんなに綺麗に仕立てても微妙感が出てしまうものと、違和感なく見えてしまうものの二つに大別されてしまう気がします。主に学校制服系が微妙感が出てしまう方かな。

ジーンズメイトにも一応立ち寄り。m.i.a. cos 製のフローラルミントとぱろぱろ、音羽学園制服冬服、その他東方とかメイド服とかがオマケ程度に置いてましたがサイズはどれも M のみ。チャラそうなレジ店員に聞けばあるのかもしれませんが、そういう雰囲気含めてああ観光客向けのお店なんだな、という感じですかね。

ヨドバシには iPhone のケース探しに。だいたいの見当は付けていたものの、やっぱり実物見てしまうとうーん、となります。

iPhone のケースってのはざっと三種類。

  • プラスチック系の素材でできたケースを装着するハードタイプ
  • シリコン系の素材でできたケースを装着するソフトタイプ
  • 常時装着するのではなく、iPhone 使用時は取り出す文字通りのケースタイプ

そして対応するようにそれぞれ欠点があり。

  • 混入した埃や、本体との接点部分が擦れて傷が付くことがある
  • 経年劣化で延びる、埃が付きやすい
  • 本体を取り出した後に落としたら意味なし

なるほど、どーりで決定版的なものがないわけですねー。

たかが携帯に何でここまで気を使わなきゃならんのだという気がひしひしとしてくるってもんですが、そもそもストラップの穴さえないデザイン優先の玩具なんですからケースなんて無粋なものを付けようという発想そのものが間違ってるって事なんでしょう。

とはいえせめて、気持ち程度の入れ物ぐらいは欲しいので適当なレザーケースと保護シートを尼で買って使おうかなと。買ってもう一週間経つのに、ずっと箱に入れっぱなしというのはあまりにどうかと思いますし。

コメントを残す