コミケ3日目

無事始発で参戦。毎度毎度の事ながら、有楽町線始発に乗るのもそろそろ本気で考え直す必要が出てきた気がします。かといって京葉線コースも競争率高そうですが。

待機列はいつも通り東を選択、D-2 でした。3 日目東の位置について過去、2ch に投稿した内容を調べてみるとこんな感じなので、例年通りのようです。

  • C74 D-2 通算 26 列目
  • C75 D-6 通算 30 列目
  • C76 D-1 通算 25 列目
  • C77 D-2 通算 26 列目

感覚的にはやっぱり、西の方が増えてるって感じなんですかね。

ガレリア突入は 10 時 07 分、いつも通りホールを中央突破して真ん中あたりまで移動させて散会。

待機中にできる限り仕分けという名のフィルタリングを行ったので、巡回先はかなり洗練されて……いたはず。委託なんて無いマイナーな島中や、既刊在庫目当ての島中を中心に周りつつ、時折行列を挟んで休憩と作戦変更を行うといういつもの調子で巡回。ついったーをチェックしたり post したりまでするのはどうなんだと自分でもやや思いましたが。
基本的に長い行列や委託がある (と予想される) ところは切り捨て済みなんで、概ね作戦通り順調に東、西とまわって 14 時過ぎには状況終了。しかしここからがコミケの本番、手だけは早い転売集団どもが去って動きやすくなった東の島中から磨けば輝くダイヤの原石を見つけることこそコミケの醍醐味のはず。

疲労を訴える身体を動かして再度東へ戻り、島中巡りと行列の減った壁への襲撃。といってもこの時間まで売っている壁なんて、ハースニールとかのいつもの常連って感じのところだけですが。

年末だけあって撤収が早く、東の真ん中あたりだけイベント終了な雰囲気になってたりもしましたが一通り巡って気の済んだところで西に戻って閉会拍手してコミケ終了。

3 日目の参加者はさすが変態紳士といわれるだけあって、大きなトラブルもなく無事終わった印象です。ちょっと気の付いたことといえば、「うちの本は全て 18 禁ですよ」なことが書かれた紙を貼っているのを幾つかのサークルで見かけたことでしょうか。実際の効果はともかく、色々小うるさいご時世だけにこういう些細な防衛策は必要ですよねと。

待機中には結構よく見かけた iPhone も、さすがに東の混雑化で使うチャレンジャーな人には出会えませんでした。さらに携帯端末としては、回線が埋まりすぎて使い物にならなかったそうで。

ちなみに自分の iPhone はパケット通信を封じてるので現状はただの iPod 。PocketWifi が届くまでの我慢。

EM-OEN の芋の方は不通になったりもせず、快適に使えたのでやっぱりコミケ時の運用を考えるとソフトバンクと芋の二回線持ちは必要だなと。これでコスト的にも得だったら万々歳な話ですが現状では月あたり 200 円程損してる計算です。

今回はやっぱりチェックリスト仕分けが効果を発揮してくれたのか、念願の「紙袋が片手で持てる重さ」「片手で持っても苦ではない重さ」を達成することができました。本当はもっと減らさなきゃと思うわけですが、既刊本のまとめ買いとかあったので許容範囲ということで。

コメントを残す