スズノネセブン!

美奈都エンドでコンプ。うーん、これまたミクロなところで終わるお話ですね。無駄に広げても仕方ないのはわかりますけど、落とし所がちょっとわかりにくいかな。もっと過去とか美奈都自身のところに持っていくかと思ったのですが。

学園ものに魔法の要素を入れたタイプですが、全般的に盛り上がりに欠ける平和な展開です。変身したりとか触手とかは基本的にありませんし。

いわゆるキャラ萌え的なところで挽回できればいいのですが、残念ながらそこまでヒットするキャラもいなかったので中弛み感はありました。すみれと柚子里先輩はギリギリ及第点。やっぱりある程度の刺激とかテンポの良さが無いと、ちょっとこの手のタイプは自分には辛い。無難にテンプレ通りに作ってみた習作っぽさがあります。

よかったところ
絵の可愛さと軽いノリ、キャラ作りは好きでした
わるかったところ
もうちょっとはっちゃけるか、ちょっと刺激を入れるかの一工夫が欲しい

可もなく不可もなくという便利な言葉通り。

あと、もう少し君らはベッドの上で事をなしてもいいんじゃないかと思うんですが、よく考えたらえろげ的には別に珍しいことでもないのでどうでもいいです。

コメントを残す