“文学少女”と恋する挿話集 2

読了。

表紙もななせということでやっとななせのお話が、と期待したのですが森ちゃん達のお話がどちらかというとメインに近いような。いやそれに沿う形でちゃんと、ななせのお話もあるにはあるのですが。

本編のサイドエピソード的な視点で、喩え僅かな間でもななせには幸せな時間はないのか……とあまりの待遇にちょっと萎えましたが一応、書き下ろしで救済はされてるのかな。

コメントを残す