ヤフオクの売りにくさ

色々あって、先月末からちょくちょくと未開封な抱き枕の類を出品してみたりしてますが、過去の落札相場じゃ全然売れませんね。入手性だけで言えばそれなりにプレミアもの……のはずですが売れない。

値下げ交渉を有りにすると妥協点を見出せるかと思ったんですが、相手の希望額とこちらの希望落札価格とのほぼ中間を提示しても 2 回目の交渉を入れた人は皆無でした。出品側の視点では交渉として妥協案を出しているつもりであっても、落札側としては自分が出せる (許せる) 最大譲歩額を最初から提示している訳で、それを越える額を出されても応じようとは思わない。値下げ交渉を妥協案を出すための交渉ツールと見るのは止めた方がよいようです。

という分析であってるんだろうか。

仕方ないので、ちょっと安いとは思ったもののどうせ邪魔だしということで値下げ交渉の相手希望額でちゃっちゃと処分処分。

コメントを残す