らぶでれーしょん!

三周ほどハーレムルート狙いでやってみてもやっぱりダメで、工作スレを見てみたら好感度を一定以上に揃えることだけが条件でコミュワードは単なる好感度稼ぎのイベントを見られるかどうかってものだと判明。

しかも予約特典の裸パッチを当てると好感度表示もできるようになるらしい、てことで早速当てて再挑戦してみましたがこれでも難しい。可視化されいるにもかかわらず、強制イベントと選択イベントでどう好感度を稼いでいくか? を一応考えないとあと一歩というところで時間切れになります。

そんな苦労を繰り返してやっとハーレムルート到達してエンドを見ましたが、こんなにちゃんとしたハーレムルートを描いた作品って実は久し振りってぐらいにやってなかったような気がします。

よくある一つ二つのシーンを付けたおまけっぽい扱いではなく、ちゃんと組み合わせを変えたりしてボリュームを持たせたルートってところが妙に新鮮。しかも、変態テキストで定評のあるおるごぅる氏が担当したという噂を信じたくなる程度に変態過ぎる。というかみみみ先輩のキャラが個別ルートの時と変わっているような。いや良い方向に変わってるんですが。

このルートだけで確かに、元は取れすぎたというか満足したというかそこそこ評判が良い理由が分かりました。

コメントを残す