Cross Days

ということで話題作を開始。謎のネットワーク不具合というか、どうも私の環境からは settec のサイトへ正常に接続できないのでアクティベーションに予想外の手間を掛けることになってしまいましたがその辺はついったに投げたので省略。

あとフルスクリーンでやると止まりまくってしまうので仕方なくウィンドウ状態でプレー。お陰でついったに投げまくってしまいました。

内容は端的に言うと、新しい主人公と新しいヒロインとの擦れ違いのお話にスクイズの誠たちを交錯させることで泥沼路線へと引き込んでやきもきさせられるものです。ぬまきちは本当に、こういう弄ぶかのような擦れ違いを描くのが上手いというか好きですね。腹黒い方達も猫を被ることなく 1 話から活躍してくれるので怖い怖い。本当にぬまきちは (以下略) 。

1 話あたりのボリュームはかなり長めに感じます。変に区切るのは止めて大きめの塊単位にしたってとこでしょうか。

誠氏ねと何度も呪いながら、辿り着いた一周目のエンドは「みなみの恋人」。無事、路夏とのハッピーエンドってことで気分的に救われたものがあります。いや本当に、誠を見ているとこう言葉にできないむかつきが溢れてくると言うか。明らかに狙ってるだろうという感じに誠が動いてくれるのでもう誠氏ねと何度言ったことか。

誠は本当に愛されてますね。

二周目は途中のセーブデータから開始して、気の向くまま思うままにやってみたら話題沸騰のルートに行ってしまったようです。そんな気はなかったのにこういう結果とは……これも狙っているように思えてなりません。

巷で伝え聞くほど、衝撃的というか誰得感みたいなものは無いなあと。むしろ普通に、男の娘ネタと思えばかなり丁寧に書かれているんじゃないかと思うほど。

まあ最後の最後にどう転ぶかは分かりませんが。

コメントを残す