WHITE ALBUM 2 ~introductory chapter~

短いらしいので手を出してみることに。とりあえず合宿が終わったあたりまで。

テキストのノリはいつもの丸戸調ですね。やや抑えてはいるようにも見えますが、レトリックとも言えないような捻った台詞回しとか展開とかは多分既視感を覚えるはず。

さて、良い感じに三人の関係を作っていってくれてるようですがどう持っていって崩すのかなと。

コメントを残す