アッチむいて恋

朱エンドとルナエンド。

朱は短いなりにコンパクトに纏まったと感じるのは、最初から下手な大風呂敷を広げないようにしていたからなのかな。一番マシっぽいとは聞いてましたが、確かにネタとボリュームのバランスが丁度良い感じです。

ルナはよくある量産型汎用妹ものってことで大した捻りもオチもなく。背徳感とかそういうのも当然、この尺では描写しきれない。

コメントを残す