処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~

薫さんエンドと雅楽乃エンド。

薫子さんの個別シナリオはやっぱり唐突感があります。多少の前振りはありましたけど、ちょっと急展開過ぎる。

逆に雅楽乃は序盤から好意を持たれているという事もあり、不思議と無理なくまとまった感じが。淡雪とセットに近い事もあって、丁度良いボリュームだったように思います。

コメントを残す