黄昏のシンセミア

いろはエンドを経て、ようやくトゥルーエンドってことで一通りのお話は終わったはず。残りは選択肢回収とかフラグメント回収が若干。

いろはルートは事前の印象に反して、結構関係性があって伏線回収はしたけどやっぱり肝心な部分ははぐらかされたままでした。

そこを回収して全てをまとめるのがフラグメントでありトゥルーエンドってこと何でしょうけど、一気に情報が流れ込んできた感じがしてどうも混乱気味に。三行でとは言わないけどせめて、もうちょっと解説は欲しいところです。

散々、引っ張り回してきただけあって終わった印象としてはまあ好きなのですが、どうもせっかくのネタを勿体ぶりすぎたというか伏線ばらまきとちまちま回収でうまく生かし切れなかった感があります。とりあえずコンプした後に突っ込みますが。

コメントを残す