恋と選挙とチョコレート 体験版

終了。最後に OP ムービーが流れて、終わったらダイアログが出て終了してしまうのは驚きました。どういう作りですかこれ。

念のため選択肢違いも回収してみましたが、やはり立候補する動機を適当なままにしているのは意図的なものですよね。共感を得にくいというか全く得られない導入部というのは結構辛いものがありますが、過程や周囲とのやり取りで徐々に得ていくというプレーヤ目線のシナリオなのでしょう。多分。

やけに現実的、いやダークな部分を殊更にチラ見せしているのは、そういうのを踏まえたシナリオですよってことをアピールしてるのですかね。シナリオのアクセント的に使うと、中途半端になりやすいので危ういネタだと思うんだけど。

全体的にしょっぱく感じるのは、演出や音楽、システムと言った付加的な部分で特に真新しさがないばかりか、やや大人しい普通レベルに留まっているところですね。特に演出面、今や中堅ブランドに限らなくても立ち絵パターンの多さや動きに凝るところが増えている中、このパターンの乏しさはちょっと勿体ない。

コメントを残す