グリザイアの果実 体験版

一通り終わり。メインルートの抜粋はネタバレっぽいので読むか迷ったけど結局読むことに。

通常の体験版とは異なり、導入部、ショートイベントを各キャラ 3 つずつ、オマケ的に H シーンの途中まで 1 つ、そしてメインルートの (やや長めの) 抜粋といったように、断片をプレーできるという構成のもの。

断片ですから、導入部からショートイベントの間の出来事なんて当然抜けているので説明も無し。なのでどういう経緯で残念なキャラになってしまっているのかといったところはわかりませんが、むしろそこが上手く期待を煽る感じで楽しめます。といってもキャラ紹介でも書かれているような内容ですから序盤の序盤にさっさと出るような内容なのでしょうけど。

日常シーンに該当すると思われるショートイベントについては、ギャグっぽいのが中心でやけに暗そう、重そうといった先入観を綺麗に裏切ってくれます。このイベント数からして、本編はマップ画面とかでキャラ選択するオーソドックスなタイプかな。

メインルートの抜粋では、やはり元々のイメージ通りな一面もしっかりとあることをちゃんと思い出させてくれるので、個別ルートにも期待が持てます。前半明るくて、中盤以降が暗くて重い、ってだけの作品には多分ならない、と思いたい。

明るい部分と暗い部分の両方とも、魅力を感じますので余裕で特典買いしますかね、といったところ。

コメントを残す