C79 3日目

さて遂に本戦の日。

予定通り起床したものの、準備が終わった一瞬を突いて寝落ちという一歩間違えば悲劇コース突入寸前でしたが何とか回避して無事、東 C-6 行列に。

東駐車場への移動と言えばいつも通り、国展駅からの誘導ですがこの誘導中に押されるぐらいの密着になるのってここ数年って気がします。いや密着はしていても、こうも押されることは少なかったような。やっぱり人の増加がこういうところに出るんでしょうか。

ちなみに今回は直前まで第一目標を西か東かで迷いに迷い、遂に 3 日目初の西攻めで内定していたんですが、東でさらに優先度を上げるべきサークルが出ていること、委託有りであれば入手可能性は高いので西の優先度は相対的に下がること、を考慮して例年通り東となっています。

それでも東西移動は早急に行う必要があると判断してかなりきつめにフィルタをかけてチェックリストをコンパクトに。サークルカット付きのホール毎マップ印刷だとこれまで 1 ホールあたり 2 ~ 3 枚はあったのが、今回全て 1 枚に収まってしまいました。

10 時 10 分過ぎには入場、中央突破させてからの散開と思いきや入り口部分からの散開になったので一直線に第一目標である初恋屋へ。ラッキーくじの賞品ということで、朝からサトウユキさんに罵って頂けました。萌えますね。

次は距離的に近いコス ROM 島をざっと一回り、島中を中心に移動しつつ行列の短い壁をチェック、と想定経路をこなしていき、12 時には東を終了して西へ移動という理想的なスケジュールで動けました。もちろん、このスケジュールの実現のために振り切ったところはたくさんあるわけですが、それでも時間は惜しい。

当初、第一目標に西を考えていたこともありリスト自体は少ないので 1 時間も経たずに予定は終了。ハースニールや T2 といった比較的短い壁にも一応行列しましたが、13 時過ぎには東で振り切ってきた壁や島中を救うために東へ。

とはいえ流石に 13 時を過ぎると大手でなくても完売が次々と出てくる頃合い。完売済みのところがある一方で、とうに完売と思っていた甘露樹画集やみけおう画集が買えたのは嬉しい限りです。

体力的にも資金的にも尽きてきた頃なので 14 時半には戦線離脱、15 時前には帰途と、ラスト 1 時間のコミケが一番熱いんだろうがとか言ってられないヘタレっぷりで冬コミは終わりました。ラスト 1 時間で、島中の新規発掘とか楽しいんですけどね……。

交通手段はまたもバス。待つ時間はあるものの、200 円で東京駅まで運んでくれることと確実に座れることはかなり良いポイントです。そこから先が疲れますが。

気分的にはもうそのまま帰りたかったんですが、グリカジのスタンプラリーがやはりスタンプ全部集めないとただの紙くずだったと言うことを今頃知ったので仕方なくアキバでスタンプラリーを達成。コミケ期間限定なのにやってる人が多いって本当ですかね、これ。

天候的にはかなり恵まれた日で、太陽の陽気で暑いぐらいだったと思います。館内は実際汗かきそうになるぐらいでしたし。

あと今回、ネックウォーマーというやつを導入してみましたけど 1000 円でこんなに暖かくなるならもっと早く買っておけばよかったと思います。マフラーってそんなに暖かくないよねーという印象が強かっただけに、ちゃんと首元を包むだけでこんなに暖かいものだとは。

コメントを残す