ラブラブル 体験版

プロローグと本編ダイジェストという構成で 1 時間ちょっともあれば終わる内容。

恐らくは渾身と思われるギャグというかボケツッコミまわりの空気感を許容できるかどうか、で好みが分かれそうな気がします。寒気がするほど滑ってるとまでは言わないけどあまり当たってるようにも思えないというか……笑いのツボは人それぞれですが、それでも言葉遊びとしてある一定ラインみたいなのはあると思うわけで。そういう意味で、ちょっとまだ洗練されていない感じがします。

まあ本作に求められるのはいわゆるキャラ萌えゲー的な側面でしょうから、その部分がそれなりに描かれていれば良いのだとは思いますが。プロローグ部分だけを見る限り、特に上手いとも下手とも無し。キサラギのように、初登場時の言動で記号や雰囲気を一息に印象づけるような勢いはちょっと無かったかなと。

正真正銘の実妹らしい妹に期待したいところだけどはてさて。

コメントを残す