恋ではなく―― It’s not love, but so where near. 体験版

終わり。

この青臭い青春もの的な雰囲気はいつもの早狩節。あの雰囲気が好きなら普通に買えってことで問題ないですね。

出てきた「クソッ」は 7 回、このペースだと 100 回ぐらいありそうな気がする。

それにしても大判カメラってその筋の人にとっちゃどのぐらいメジャーなんだろう? 設定に突っ込むのはアレですが、かなりの深みに嵌まった人の世界というイメージが。

コメントを残す