グリザイアの果実

マキナルートで 2 周目途中。天音の言葉の端々に、色々と深読みしたくなるものがあるわけですがそれはともかく。

日常シーンのこのお馬鹿トークは、後半にあるだろう重々しい展開を思うとやっぱり必要だったんですねと。

コメントを残す