ラブラブル

花穂エンド。分かっていたことですが、特に背徳感とか深いシナリオとかも無く、いちゃいちゃというからぶらぶするというノリです。

基本と言えば基本、しかし基本だからこそ楽しいという奇妙な味わいがあります。とってつけたような話を無理に付けたりもせず、終始いちゃいちゃと割り切ったところが良いのかな。この面白さはちょっと意外でした。

コメントを残す