sisters ~夏の最後の日~

7 日目まで。ついったでだらだらと post しましたけどこれはひどい……。

アニメに囚われすぎて色々見失ってます。ADV のシステムや演出としてはあまりに前世紀。いちいち移動の度に挟まる移動アニメ、移動先ではご丁寧にも部屋を見回すアニメ、アイキャッチ代わりの建物外観アニメ、と何度も見なければならないのにスキップ不可な部分があまりに多くストレスが溜まります。

テキストは主人公の独白が一切無く、主人公ボイスのないアニメの台詞書き起こし……のように見えて、いまいち会話センスに付いて行けません。

千夏「それがきっかけだったんだって」
主人公「………」
千夏「お米とぐのって、どこまでやれば良いのかな?悩まない?」
主人公「……」
千夏「お姉ちゃんのことどう思う?」
主人公「どうって……」

何ですかこの会話は。直前まで会話していたと思ったら唐突に三点リーダで無視する会話って何それ。アニメーションで言葉にならない部分を補完しているかと言えばそうでもないし、そもそもこの主人公って「………」「はい」「はははは」とぶっきらぼうな応答しか記憶に残らないぐらい存在感が希薄なんですが。

そういう効果を狙っている、にしてもそれならアニメでやれ、の話。えろげのフォーマットで表現するならもうちょっと捻って下さいよ。

コメントを残す