Rewrite

鍵と true でコンプ。実績については穴がありまくりですがこれ全部埋めるとなると、あの共通ルートのマップ潰しになるんですよね。ちょっと死ねる。

最後の最後に一気にロミオ臭くなったというか、凄い方向転換を強いられたというのか。何となく朧気に多分そういうお話なのかなというものは感じましたが、もうちょっと明示的に出してくれる方が楽で良いよねなゆとりですみません。

true はともかく、その手前の鍵の解釈さえもうちょっと固まれば一気に紐解ける気はするのですが。どう解釈したものやら。

いわゆる key っぽさ、多分泣きゲー的な意味でのそれを素直に求めるかどうか、評価の別れ目になりそうな。鍵ゲーと言うよりロミオゲーと言われた方がすっきりするものは感じます。なので前者に固執してしまうとちょっと厳しいのかなと。特に竜騎士の人の担当シナリオとか。

何だかんだで好きなお話が小鳥だったりするあたり、旧来の鍵ゲー的なものが自分もそこそこ好きだったようで。

今回はミニゲーム的要素は無くなり、スルー可能なお遊びとしてマップ画面が導入されてますがこれはこれで微妙感が漂うあたり難しいものです。お遊びテキストそのものは好きですが、手間みたいなものはあまりかけたくない我が儘というか。

  • よかったところ
    • 鍵でロミオゲー、という異様な取り合わせ
  • わるかったところ
    • 各自好きにシナリオ書くのは全然良いのですが、せめて雰囲気や設定的なところはもうちょっと統一感が欲しいとこです

体験版とかで全然情報を拾ってなかったので、鍵らしからぬ違和感というのは面白かったと思います。何だかんだで安定株、ただしロミオゲーですよ、てあたり。

コメントを残す