久遠の絆 -THE ORIGIN-

初回限定版特典の設定資料集を読んでみましたが、この手の特典ものにしては文字数多めです。

本編 CG (今回の追加分) をそのまま引っ張ってきた画集部分、ラフ、用語解説、復刻版らしいショートストーリー、スタッフインタビュー、といった内容。

今回のリメイクの経緯、変更点についても触れられていましたが、巷で聞く話も合わせてやっぱり原作の方が纏まっていたような雰囲気を感じます。原作やってないからそう感じるだけなのかもしれませんが、平安編で広げた風呂敷に後の時代が付いて行けてないように思うんですよね。

下手に広げすぎないままの方が結果的にはバランスが取れている、というように見えます。

コメントを残す