C80 3日目

さて約束の日、最終日。いつも通り始発で東コースを取りましたが今回は砂利、通算 33 列目らしい 5 の 1 列になりました。砂利になるだけで精神的に辛いのに遮るものが一切無い直射日光という夏コミの洗礼を精一杯受ける目に。

ガレリア入りは例年通りの 10:16 頃ですが、やはり西待機の始発組とは 5 分も差が無いようです。始発でいっても砂利になってしまうなら、ますます東に並ぶ意味が……。三日間全部西でも良いような気がしてきてるのに、それでも頑なに最終日だけを東にしてきたツンデレごっこもそろそろ終わりにする時期が来たのでしょうか。

チェック段階でかなり切り捨てていた巡回先を巡回コース選定時にさらに厳選したので、最優先目標については 11 時前にほぼ終了しあとは列の引き始めた壁や後にしていた島中を掃討していくことで 13 時前に東終了。西は元々少ないのでそちらもすぐ終了。

何を捨て何を取るか、ちゃんと厳選しておけば買える可能性は高くなるし満足度も高い、そして何より荷物が軽い。まあ後で買っておけば、と後悔することもありますがそれは次回へ生かせばよい話。

一休みした後は第一、第二のコスプレ広場へ。館内とはまた違った熱気の人混みでかなり辛いものはありましたが、これまであまり立ち寄らなかっただけに楽しめました。いわゆるネタ系コスプレは生で見ると本当に凄いというか頑張ってるというか。

一応、3 日目の荷物は黒猫で送ることに。片手で持てる重さなので大した量じゃ無いですが、他の荷物を考えると相当苦しいので。噂に聞いていたほど混雑していませんでした。

この 3 日間はコミケの神様が本気を出しすぎたようで、実に暑くて蒸れて過酷な夏コミでしたが行列を避けていたこともあって何とか無事に越えられました。久々参加の実りが、早々に行列を消化してしまって行列無しになってるとか夢にも思いませんでしたし。

偽札に関しては過去にも噂程度で聞いたような気がしますが、本格的にニュースになった記憶がどうも無いので今回のと過去の話とは違うのかなと。どさくさ紛れとはいえ何というか。

あと、遠征コミケは手間も金も掛かるので本当に何とかしたいところです。

コメントを残す