秋葉原電気外祭り2011冬 in 平和島

秋葉原なのに in 平和島というまったくわけがわからない名称になってしまった電気外に行ってきました。

始発で着いたらあとは暗闇の中を人の流れに沿って歩くこと数分、広場に列形成がされており、そこの最後尾となる列に合流。先頭の人へくじとなる色つきの棒が配られて、その結果で各行列の順番を入れ替えて整列、そこからホールごと、ブランドごとに抽出していくという流れでした。

今回は無駄に運がよく先頭の列に潜り込めて大勝利、とはいえ最近の minori は布ものでも早々の完売は珍しいので、早く行列を抜けられるメリットが大きいです。

待機中、アキバで苦しめられたビル風こそ吹かないものの、それに匹敵する寒さだったのでやはりコミケ以上の防寒対策は必須です。目の前にローソンがあり、容易に調達が可能なロケーションではあるのですが待避所にできそうな場所が全くないのでやはり外での待機になります。

買い物。

  • かまくらメリークリスマスひざかけ (猫天商会)
  • 女の子のマイクロファイバータオル (銀髪) (猫天商会)
  • 卓上カレンダー 2012 (猫天商会)
  • ちょっとえっちな漫画もキッチリ収納できるウエストバッグ (猫天商会)
  • 春季限定ポコ・ア・ポコ! ドラマCD 春はあなたのすぐ側に! (ALcot)
  • 新本 昔ばなし読本 (ALcot)
  • クラブグリザイアCD セカンドシーズン (FrontWing)
  • 女装山脈 ドラマCD (脳内彼女)

基本的には行列は開場 1 時間もたてばどんどん解消されていき、昼前の時点で残っている行列大手は sprite ぐらいだったはず。

行列が消えて、まだ全て完売してないところもあったのでやはりまったり目のイベントです。開始早々に完売コールが鳴り響くクロシェットみたいな例外はもちろんありますけど。

アキバと違って、買い物を終えたら時間を潰す場所も無いので早々に帰るかライブでも見るか端っこで寝るかぐらいしか選択肢が無いのはともかく、とりあえず大きな混乱もなさそうなので次回もここでいいかな、と。場所があればもちろんアキバがベストですが。

コメントを残す