WHITE ALBUM2 -closing chapter-

やっと麻里さんエンド。雪菜をしっかり傷付けてしっかり振る、良い浮気ルートですね。最後のオチはちょっと見え透いてるというか、前にも他作品でこれに近いのやったよねというか。

今までのルートでもちょっと気にはなってましたが、麻里さんルートだと殊更に春希君の喘ぎ声が気になる。余程聞くに堪えない音声 (一応の基準は Mirror というちょい古い作品) で無い限りは基本的にはボイスオフはしない主義なので今回もボイスオフはしませんが、こうも堂々と喘がれると流石にちょっと辛い時もあります。

主人公含めて全シーン・フルボイスな作品ってテキスト上、「男の喘ぎ後を極力無くす配慮」をしてるものです。が、本作はそういう配慮一切無しで普通に書いてくれてます。確かに配慮を混ぜると独白が多くなるとかに偏るのでしょうけど、全く気にせず書いてくれるとは。

コメントを残す