魔法使いの夜 体験版

終わり。

すっかり忘れてましたが、声無しなんですねー。どうせコンシューマ移植時には声付きになるのを考えると、費用削減と開発期間短縮の思惑が透けて見えるようでなんというか。

幾つかのシーン抜き出しの繋ぎ合わせと冒頭の冒頭、イントロだけチラ見せして雰囲気だけ掴む作り。こんな無駄に手間掛けた演出やってりゃそりゃ時間かかるよねー、という意味で納得はしましたが、ここまでやるならもうアニメでやれってぐらいに”動”に傾いた演出だなあと。ここまでの演出はノベルに必要なのでしょうかね、とちょっと疑問も。

コメントを残す