はつゆきさくら

プロローグまで終わり。

ここから面白くなるかは本編次第かな。

どうもテキストがいまいち合いにくいのか、心理描写にしても情景描写にしても言葉足らずに感じる。読んでいても、先に気にさせるような引かれるものが弱いのでどうにもペースが上がらないというか。

コメントを残す