ものべの

すみエンド。

普通に見た目通りの炉理ゲーと思い込んでいたので、予想外に田舎というか民俗的な匂いの強さに驚きました。田舎だけど猟奇殺人とか起きません。

起きた事件というか真相に当たる部分については、最後まで引っ張るタイプらしくネタ振りだけって感じですね。そのせいか、どうもこう痼りが残るような微妙さが。受けた印象としては、黄昏のシンセミアの一周目みたいな感じ。

事件が起きて話が動き出すまではちょっと長めの印象。もうちょっとテンポ良く、さくさく進むと良いのだけど。

コメントを残す