神がかりクロスハート!

聖エンド。

ボリュームとしては恐らく最近の風潮的に短めに属するのでしょうけども、そもそものお話自体がちょっとした内容なので無駄をしっかり削ったこの長さが丁度良いですね。要点をしっかり絞り無理なくお話をたためる、というのは基本だけど良いものです。

オカ研が絡んできてからのノリがちょっと不安だったけど、個別ルートに入ってからはもうそんなものは無かったとばかりに元の良い雰囲気に戻った感じが。

コメントを残す