アステリズム -Astraythem-

一章終わり。

ジェットコースター展開というのか、最初の山を登るのは遅いくせに越えたら一気にあれよあれよと進んでいくこの展開は正直どうしたものかと。もうちょっと、リアリティとは言わないまでも説得力を持たせるネタ振りを入れて欲しいです。

当て馬さんもあの扱いは本当に当て馬でさすがにちょっと可哀想というか。

続いて二章、名月さんが若返ったからなのか急に面白くなった感じが。

コメントを残す