Daily Archives: 2012/08/25

軽さは正義

届きもの。

8 年ほど前に買った EC-BP2 が先月末に突然壊れ、注文した掃除機が十日近く待たされてやっと到着。5 営業日目安とか書かれていたけど全くアテになりませんでしたね。今後、ノジマの通販サイトを使う際にはよく注意しておきます。

違和感を覚えるほどに軽いのは良い感じ。

終わる世界とバースデイ

選択肢回収とバッドエンド回収とアフター回収を終えてコンプ。

恐らく言いたかったであろう内容はわからんでもないけど、それと面白さはまた別のものですよね。と前置き。

最近よくある、メインヒロイン以外を前振りというか土台にし、最後のヒロインでやっと話を動かして一気に解消してしまうタイプ。このタイプで面白くしようと思うなら、踏み台ヒロインの個別ルートを本編から独立させた勢いの濃い内容にするか、本編のネタの断片を継承しつつ発展させて一定の解決と伏線を残して最後に収束させるか、あたりになると思うのです。

最悪なのは、土台ヒロインのシナリオが本編と特に関わりも無い上に大して濃くも無い場合ですね。正に踏み台。

では本作はというと、色んな要因が絡まり合って前半部が驚くほど盛り上がらず、かといって期待の後半部もご都合に逃げてしまって結局空々しさが漂う感じ。前半の踏み台ヒロインのルートは比較的短いのだけが救いです。

前半部は手を変え品を変えヒロインを変えての、世界の終焉を描くはずがそもそも主人公達の活動内容からして茶番じみてるせいか、全く盛り上がらないんですよね。緊張感とか緊迫感が不思議なほどに足りない。実はそれも意図した演出だったと言われたらある意味納得しそうなものですが、それにしたってもうちょっと面白くならないものか。

そして終盤、やっとお話が進んで面白くなるはずが、空気を読めない主人公の特性によるものなのかどうにも物足りない。あのタイミングですべき行動は本当にそれだったのかな、と。

しかも矢継ぎ早にご都合設定があれこれ出てきてしまうと、もうお腹一杯というか「こんなこともあろうかと」と誰かに言われた方がまだマシです。ご都合自体は良いとしても、ちょっと度が過ぎてるかなと。論理的な設定を何も考えてないでしょ? と言われても仕方ない。

総じて、茶番じみた前振りの上にさらに茶番を重ねられた様な感じで、最後のオチを含めてあまり気持ちの良いものでは無いというのが所感。

  • よかったところ
    • 発売前は期待したんですが
  • わるかったところ
    • ご都合の多さ、話の纏め方が拙い

恐らくは好みの問題に寄るところが多少有るのでしょうが、期待を下回ってしまいました。

Bookmark 2012/08/25

Yatagarasu新作『古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~』サウンドモード追加データの配信が開始! BGMやOPフルが視聴可能に

OP 1 曲、BGM 10 曲だったんですね…。