追奏のオーグメント

詩帆エンド。

なるほど、何か仕掛けてくるとは思ってはいましたが。とはいえ、展開は割とシンプルで予想の範囲内な流れかなと。面白そうな設定はたくさんあるけどそれを全部使いきるのは無理だから絞ったような感じ。

いちいちボケる主人公の芸人気質は何だかんだで面白いかなと。先日の天然ボケ主人公とは大きな違い。

コメントを残す