ルートダブル

√C を始めてグッドエンドのみ。そしてそのまま √D 途中まで。

C はお話の整理ということで短めでしたが、D がいよいよ長く面白くなりそうなので時間をかけたいところ。いよいよあの人の過去が見えてくる、と。

コメントを残す