Daily Archives: 2012/10/30

月に寄りそう乙女の作法(4)

お優しいルナ様エンド。

素晴らしいの一言。作品に求められているもの、需要というものを本当によく分かってらっしゃる。さすがお優しいルナ様。まさかここまでやるとは正直全く考えてなかったのでルナ様凄いです。途中、殆ど女装主人公ものだということを忘却しかけていましたが何と見事な。

羽根踏みのように、女装主人公ものというより主人とメイドものというのが近いのでは、と危惧してましたがそんなのは正に杞憂。本当にルナ様はお優しい。

お話。無駄に重そうな序盤を忘れるかのような本編だったのに、最後には忘れかけていた最初のネタをきちんと引っ張ってきて処理して綺麗に丸く収めて畳む、これ以上無いほどに基本型です。ただし下手にバランスなんて取ろうとせず、重いところは真面目に重く、軽いところはしっかり軽くテンポ良く。良い意味で両極端、この振り回された感じが逆に心地良いというのも味なんでしょう。

自分はどちらかというと話をどう繋げていくか、どう予想を裏切るか、という部分で好き嫌いが出る方です。

話を流していく上で何を取り何を捨てるか、そこにライターのセンスは現れます。主題を訴える上で何が本当に必要か、きちんと選び抜いたことを伺える取捨選択がなされていたのは印象的でした。装飾に過ぎない要素に過度に目を向けさせず、むしろこちらが本筋だと何と明快なことか。

えろげに限った話じゃありませんが、どうも何でも感でも (それこそヒロイン視点での独白とか) 書いて盛り込めば良い的な風潮に嫌悪感を抱いていたので、きちんと飾りは飾り、本題はこれだと言わんばかりの見せ方は良かったです。よくある作品だとあのシーンとか普通に流れに載せて描いてそうだよねー的な。

ちょっと、いやかなり蜜柑を侮っていたことについては大真面目に反省です。パンチラすら満足に描かないとか言ってごめんなさい、素晴らしかったです。朝日可愛い。俺唾もちゃんと崩します。

Bookmark 2012/10/30

Windows 8 PC発売3日間の販売台数は、Windows 7出荷時のわずか3分の1留まりに

アップグレード版が安すぎたのと、早々に買い換えるほど XP 厨は浮気性でも無いと言うことでは。